チア☆ダン あらすじ 6話

チア☆ダン あらすじ 6話

土屋太鳳さん 主演 金曜ドラマ「チア☆ダン」

8月17日(金)は、6話目の 放送となります。

物語は、全米制覇へ!夢を諦めた生徒と教師の奇跡の物語




最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

チア☆ダン あらすじ 6話は、下記の内容となります。

わかば(土屋太鳳)らは再び部員集めを考えることに。

大会は10人での参加も可能だが、あおい(新木優子)から上位入賞を目指すならもっと人数が多い方がいいと助言されたのだ。

一方、太郎(オダギリジョー)が顔を出せなくなる中、部員たちは駒子(阿川佐和子)と桜沢(木下ほうか)に自分たちだけで部活動はできると宣言する。

ところが、練習中に穂香(箭内夢菜)が負傷。

穂香の父・誠一(宍戸開)を筆頭に、保護者が学校に乗り込んでくる。

以上が、チア☆ダン あらすじ 6話の紹介でした。

金曜ドラマ「チア☆ダン」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

土屋太鳳さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント