dele あらすじ 5話

dele あらすじ 5話

山田孝之と菅田将暉のダブル主演で描く

「dele」いよいよ8月24日(金)は、5話目の放送となります。

物語は、“デジタル遺品”を題材にした1話完結ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

dele あらすじ 5話は、下記の内容となります。

圭司(山田孝之)の元に、20代の依頼人・聡史の死を知らせる信号が。

早速、祐太郎(菅田将暉)は小学校の同級生になりすまし、死亡確認に向かうが、遭遇したのは本物の同級生・百合子(橋本愛)。

そして、案内された病院では、事故で意識不明に陥った聡史に、母親が付き添っていた。

その後、聡史の婚約者であると明かした百合子が、祐太郎に想定外の依頼をする。

その頃、圭司は高校時代の自分を知る、ある女性と会っていた。

以上が、dele あらすじ 5話の紹介でした。

「dele」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

山田孝之さんと菅田将暉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント