探偵が早すぎる あらすじ 6話

探偵が早すぎる あらすじ 6話

滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演!

「探偵が早すぎる」8月23日(木)は、6話目の放送となります。

物語は、 “事件を起こさせない”探偵の痛快ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

探偵が早すぎる あらすじ 6話は、下記の内容となります。

一華(広瀬アリス)の暗殺計画が千曲川(滝藤賢一)によって阻止されてきたことを知った朱鳥(片平なぎさ)は、一華より先に彼を始末することに。

一方、亜謄蛇(神保悟志)も早く一華を殺そうとプロを雇う。

そんな中、一華は高級料理店で食事をする城之内(佐藤寛太)とその妹・早苗に出会い、彼から早苗の誕生日を祝っていると聞く。

一緒にいた千曲川と橋田(水野美紀)は、城之内と早苗に興味津々。その後、千曲川が突然行方不明になり・・・。

以上が、探偵が早すぎる あらすじ 6話の紹介でした。

「探偵が早すぎる」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

滝藤賢一さんと広瀬アリスさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント