チア☆ダン あらすじ 8話

チア☆ダン あらすじ 8話

土屋太鳳さん 主演 金曜ドラマ「チア☆ダン」

8月31日(金)は、8話目の 放送となります。

物語は、全米制覇へ!夢を諦めた生徒と教師の奇跡の物語




最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

チア☆ダン あらすじ 8話は、下記の内容となります。

夏、わかば(土屋太鳳)達チアダンス部は、全国大会への切符を懸けた関西予選大会に向けて練習に打ち込んでいた。

学校では進路希望調査の時期を迎え、3年生の部員は進路の話で盛り上がる。

そんな中、今は他のことを考えられないわかばは一人、戸惑いを隠せずにいた。

一方、汐里(石井杏奈)が東京で暴行事件を起こしたという噂が流れ、学校にも連絡が入る。

別居中の父・光俊(津田寛治)と東京で会ったことは認めるも、暴行は否定する汐里。

だが、被害者の男性は弁護士を雇い、汐里を追い詰める。

以上が、チア☆ダン あらすじ 8話の紹介でした。

金曜ドラマ「チア☆ダン」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

土屋太鳳さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント