探偵が早すぎる あらすじ 7話

探偵が早すぎる あらすじ 7話

滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演!

「探偵が早すぎる」8月30日(木)は、7話目の放送となります。

物語は、 “事件を起こさせない”探偵の痛快ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

探偵が早すぎる あらすじ 7話は、下記の内容となります。

千曲川(滝藤賢一)を許せない一華(広瀬アリス)は、解雇を言い渡す。

その頃、亜謄蛇(神保悟志)は、朱鳥(片平なぎさ)と対立する弟・舞輝斗に協力を依頼。

舞輝斗は一華を人知れず完璧に殺す方法があると自信たっぷりに言い放つ。

そんな折、解雇に納得できない千曲川は、本当の依頼人である橋田(水野美紀)に雇用関係の継続を確認するため、一華の住む家を訪問。

家に上がり込んだ千曲川は、部屋の水道の水が濁っていることに気付く。

以上が、探偵が早すぎる あらすじ 7話の紹介でした。

「探偵が早すぎる」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

滝藤賢一さんと広瀬アリスさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント