探偵が早すぎる あらすじ 9話

探偵が早すぎる あらすじ 9話

滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演!

「探偵が早すぎる」9月13日(木)は、9話目の放送となります。

物語は、 “事件を起こさせない”探偵の痛快ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

探偵が早すぎる あらすじ 9話は、下記の内容となります。

一華(広瀬アリス)は橋田(水野美紀)や税理士と手続きを進め、10日後には父・瑛の遺産5兆円を受け取ることになった。

そこで、一華と橋田は朱鳥(片平なぎさ)ら大陀羅一族が集まる会長室に乗り込み、9日後に瑛の百か日法要を行いたいと要求する。

朱鳥は大陀羅一族の別荘で2日かけて盛大な法要を行うことに。

そして法要の当日。

一華と橋田は、腹ごしらえを済ませた千曲川(滝藤賢一)と共に、暗殺者達が待ち受ける別荘へと乗り込む。

以上が、探偵が早すぎる あらすじ 9話の紹介でした。

「探偵が早すぎる」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

滝藤賢一さんと広瀬アリスさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント