サバイバル・ウェディング あらすじ 9話

サバイバル・ウェディング あらすじ 9話

2018年 夏の連続ドラマ 土曜日のオススメは・・・

波瑠が恋も仕事もどん底のヒロインに!

「サバイバル・ウェディング」9月15日(土)は、9話目の放送となります。

物語は、上司のスパルタ指導で変身する痛快コメディー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

サバイバル・ウェディング あらすじ 9話は、下記の内容となります。

「一緒にインドに行ってほしい」という祐一(吉沢亮)の求婚を承諾したさやか(波瑠)。

ところが彼が起業を考えていて、父親・惣一(生瀬勝久)の反対を押し切り永住する覚悟と聞かされ絶句する。

さやかは宇佐美(伊勢谷友介)に不安を訴えるが取り合ってもらえないまま、祐一の実家へ。

そこで惣一に「仕事に未練はないのか」と問われ返答に詰まる。

婚活コラム最終回も進まない中、さやかは元上司の原田(矢柴俊博)と話し・・・。

以上が、サバイバル・ウェディング あらすじ 9話の紹介でした。

「サバイバル・ウェディング」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

波瑠さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント