ハラスメントゲーム あらすじ

ハラスメントゲーム あらすじ

唐沢寿明がハラスメント問題に真っ向から立ち向かう会社員を熱演!

ドラマBiz「ハラスメントゲーム」10月15日(月)放送スタートです。

今回は、あらすじの紹介です。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ハラスメントゲーム あらすじは、下記の内容となります。

業界大手の「マルオースーパー」練馬店で販売したメロンパンに、1円玉が混入していたとのクレームが入る。

「マルオーホールディングス」コンプライアンス室の高村真琴(広瀬アリス)は、売場主任の佐々部が不審な電話を受けたことから、女性社員によるパワハラ絡みの犯行を疑う。

だが、新店舗への影響を恐れた社長の丸尾隆文(滝藤賢一)は、警察に届けることを拒んでいた。

そんな中、「マルオースーパー」富山中央店店長の秋津渉(唐沢寿明)は、突然の異動命令で、コンプライアンス室長として本社に呼び戻されることに。

そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた。

以上が、ハラスメントゲーム あらすじの紹介でした。

「ハラスメントゲーム」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

唐沢寿明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント