ブラックスキャンダル あらすじ 1話

ブラックスキャンダル あらすじ 1話

山口紗弥加が復讐に燃える元女優役で連ドラ初主演!

「ブラックスキャンダル」10月4日(木)いよいよ放送スタート!!

物語は、芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ブラックスキャンダル あらすじ 1話は、下記の内容となります。

女優・紗羅(松本まりか)を襲った事実無根の不倫スキャンダル。

マネジャー・花園(平岩紙)の勧めで釈明会見の場を設けた紗羅だったが、不倫相手とされる俳優・健二郎(波岡一喜)が突然その場に現れ、土下座して謝罪。

紗羅は芸能界から抹殺され、母親まで失った。

それから5年。

紗羅は後輩女優の唯菜(松井玲奈)から、彼女を陥れた人物の名を教えられる。

復讐に燃える紗羅は、整形手術で亜梨沙(山口紗弥加)という別人を名乗り、所属していた芸能事務所「フローライト」でマネジャーとして働き始める。

以上が、ブラックスキャンダル あらすじ 1話の紹介でした。

「ブラックスキャンダル」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

山口紗弥加さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント