大恋愛 あらすじ

大恋愛 あらすじ

2018年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、戸田恵梨香さん 主演 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」です。

10月12日(金)放送スタートです。

脚本は、数々の人気ドラマを手掛け、“ラブストーリーの名手”と言われる大石静の完全オリジナル。

今回は、気になるドラマのあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

大恋愛 あらすじは、下記の内容となります。

母親が院長を務める「KITAレディースクリニック」で医師として働く北澤尚(戸田恵梨香)は、エリート医師の井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして婚約。

結婚式を1カ月後に控え、新居へ引っ越しすることになる。

そこで尚は、引っ越しのアルバイトをする不愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的に出会い、初めて本気の恋に落ちてしまう。

そんな矢先、尚が若年性アルツハイマーに冒されていることが判明。

徐々に記憶が薄れてしまう中で、尚と真司は愛することの意味や喜びを知り、やがて尚の存在が真司の眠っていた小説家としての才能を呼び覚ましていく。

以上が、大恋愛 あらすじの紹介でした。

「大恋愛~僕を忘れる君と」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

戸田恵梨香さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント