僕とシッポと神楽坂 あらすじ

僕とシッポと神楽坂 あらすじ

相葉雅紀が獣医師役で主演。

「僕とシッポと神楽坂」いよいよ10月12日(金)放送スタート!!

物語は、動物や飼い主たちとの交流を描く癒やし系ヒューマンドラマ

今回は、ドラマのあらすじを紹介致します。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

僕とシッポと神楽坂 あらすじは、下記の内容となります。

獣医師の高円寺達也(相葉雅紀)は、勤めていた動物病院を辞めて実家に戻り、東京・神楽坂で動物病院を経営する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の下で働こうとしていた。

ところが、徳丸はそんな達也に病院を任せて突然姿を消してしまう。

達也は戸惑いながらも院長として「坂の上動物病院」を開業。

神楽坂の人々と交流を深め、やがて“コオ先生”と呼ばれて慕われるようになる。

そして、言葉を話すことができない動物たちに心から寄り添い、大切な命を守るために奮闘する達也は、町の“動物のお医者さん”として唯一無二の存在になっていく。

以上が、僕とシッポと神楽坂 あらすじの紹介でした。

「僕とシッポと神楽坂」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

相葉雅紀さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント