駐在刑事 あらすじ 2話

駐在刑事 あらすじ 2話

人気シリーズ待望の連ドラ化!

金曜8時のドラマ「駐在刑事」10月26日(金)は、2話目の放送となります。

物語は、奥多摩の自然を舞台に“駐在さん”が事件の謎を解く。

今回は、最新のあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

駐在刑事 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

万引の通報を受けた江波(寺島進)が店に駆け付けると、菓子を盗んだのは奥多摩署の新署長・綾乃(黒木瞳)の娘・ひかり(山口まゆ)だった。

そんな折、奥多摩で誘拐事件が発生。

何者かが小学校5年生の陽平(歸山竜成)が乗っていた車を奪い、身代金1千万円を要求してきた。

陽平の父・孝一(マギー)は半導体関連の特許を取った技術者だ。

捜査班は産業スパイか報奨金の存在を知る人物が犯人ではと考え、特定を急ぐ。

以上が、駐在刑事 あらすじ 2話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「駐在刑事」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

寺島進さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント