大恋愛 あらすじ 3話

大恋愛 あらすじ 3話

2018年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、戸田恵梨香さん 主演 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」です。

10月26日(金)は、3話目の放送となります。

脚本は、数々の人気ドラマを手掛け、“ラブストーリーの名手”と言われる大石静の完全オリジナル。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

大恋愛 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

尚(戸田恵梨香)は真司(ムロツヨシ)の質素なアパートに抵抗を感じて、引っ越しを提案する。

育ちの差を痛感しつつも、真司は引っ越し業のアルバイトを増やし、自宅もきれいに掃除して尚を迎える。

ところがやって来た尚に、小説家として成功するまで金銭面は負担すると言われて困惑する。

一方で、真司は尚の主治医が侑市(松岡昌宏)だと知り、複雑な気持ちに。

その侑市は、母・千賀子(夏樹陽子)の薦めで見合いをすることになる。

以上が、大恋愛 あらすじ 3話の紹介でした。

「大恋愛~僕を忘れる君と」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

戸田恵梨香さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント