SUITS/スーツ あらすじ 4話

SUITS/スーツ あらすじ 4話

2018年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「SUITS/スーツ」です。

10月29日(月)は、4話目の放送となります。

10年ぶりの月9ドラマ主演となる織田裕二さんに注目です。

最新のあらすじが、公開されました。

SUITS/スーツ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

大輔(中島裕翔)は大家・木嶋(南雲佑介)に退去を迫られる友加里(生越千晴)の弁護を担当。

一方の甲斐(織田裕二)は製薬会社の弁護をチカ(鈴木保奈美)に押し付けられる。

薬害訴訟を起こされた同社の社長・辛島(小市慢太郎)はチカの元夫だった。

甲斐は見舞金を払って和解を狙うが、相手側弁護士・福原(渡辺憲吉)から50億円を請求され交渉は決裂。

そんな中、大輔は法廷に立つが、相手側弁護士は甲斐の後輩・美智瑠(山本未來)で・・・。

以上が、SUITS/スーツ あらすじ 4話の紹介でした。

「SUITS/スーツ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント