ハラスメントゲーム あらすじ 3話

ハラスメントゲーム あらすじ 3話

唐沢寿明がハラスメント問題に真っ向から立ち向かう会社員を熱演!

ドラマBiz「ハラスメントゲーム」10月29日(月)は、3話目の放送となります。

今回は、あらすじの紹介です。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ハラスメントゲーム あらすじ 3話は、下記の内容となります。

真琴(広瀬アリス)の先輩で商品開発部の徳永(斎藤工)が、「パタニティーハラスメント」を訴えてきた。

育児のために労働時間を短縮できる制度「イクメン時短」を利用中だが、それで嫌がらせを受けているという。

だが、部長の野村(近江谷太朗)も他の部員も徳永の融通の利かない態度に不満を漏らし、同情する者はいない。

そこで秋津(唐沢寿明)は異動を勧めようとするが、次第にこれがただのパタハラではないことに気付く。

以上が、ハラスメントゲーム あらすじ 3話の紹介でした。

「ハラスメントゲーム」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

唐沢寿明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント