大恋愛 あらすじ 4話

大恋愛 あらすじ 4話

2018年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、戸田恵梨香さん 主演 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」です。

11月2日(金)は、4話目の放送となります。

脚本は、数々の人気ドラマを手掛け、“ラブストーリーの名手”と言われる大石静の完全オリジナル。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

大恋愛 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

尚(戸田恵梨香)の言葉にショックを受けた真司(ムロツヨシ)は、必死に平静を保とうとするが、尚が自分に向ける恋心も病気のせいなのではないかと疑念を抱き始める。

一方、侑市(松岡昌宏)は尚のことを気に掛けながらも、病院理事長を父に持つ消化器外科医・レイ(桜井ユキ)と見合いをする。

レイは察しが良くユーモアもあり、侑市に対し積極的にアプローチする。

そんな中、真司は尚との恋愛を題材に新たな小説を書こうと考える。

以上が、大恋愛 あらすじ 4話の紹介でした。

「大恋愛~僕を忘れる君と」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

戸田恵梨香さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント