SUITS/スーツ あらすじ 5話

SUITS/スーツ あらすじ 5話

2018年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「SUITS/スーツ」です。

11月5日(月)は、5話目の放送となります。

10年ぶりの月9ドラマ主演となる織田裕二さんに注目です。

最新のあらすじが、公開されました。

SUITS/スーツ あらすじ 5話は、下記の内容となります。

『幸村・上杉法律事務所』で2018年上半期の決算報告会が行われた。

甲斐(織田裕二)は、扱った案件数こそ蟹江(小手伸也)に譲ったものの、売り上げはNO.1だった。

チカ(鈴木保奈美)は、甲斐と蟹江にある賞品を手渡す。

大輔(中島裕翔)の元には遊星(磯村勇斗)が傷害事件を起こして逮捕されたとの知らせが入る。

大輔は、祖母の結衣(田島令子)が転倒して怪我をしたと嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。

すると甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大輔に指示する。

大輔は、運転手の赤城達男(ブラザートム)に事情を打ち明け、警察署へ向かった。

ところがその途中、赤城がトラックと追突事故を起こしてしまう。

事故の相手は、運送会社の運転手・糸井公一(半海一晃)。

大輔は糸井に名刺を差し出し、体調を心配した。

しかし糸井はそれには答えず「甲斐正午はまだここにいるのか?」と返す。

赤城は大輔を気遣い、車を拾って警察署に向かうよう告げる。

大輔は、遊星の身柄を引き受ける。

遊星は、飲食店で他の客と口論になり暴れたらしい。

店側からは壊れた食器の弁償を求められていた。

しかし遊星は、マンションや車を失った上、借金も抱えているという。

甲斐は、赤城から、糸井が示談を拒否しているとの報告を受ける。

甲斐は、事故現場を離れただけでなく、嘘までついていた大輔を非難すると、この機会に遊星との関係を決着させるよう命じるが・・・。

以上が、SUITS/スーツ あらすじ 5話の紹介でした。

「SUITS/スーツ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント