相棒 あらすじ 4話

相棒 あらすじ 4話

水谷豊さん 反町隆史さん 主演「相棒 season17」

物語は、4年目にして、3人目の特命係が現れる新たな展開に!

11月7日(水)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 4話の紹介です。

裏カジノ店の一斉摘発に助っ人として加わった右京(水谷豊)と亘(反町隆史)。

右京は、週末なのに休業中で摘発を免れた店があると気付き、不審を抱く。

過去にも、今回の捜査を率いた組対4課課長・源馬(中野英雄)による浄化作戦で摘発を逃れた店があったという。

源馬の先輩・角田(山西惇)から余計な詮索をしないよう忠告された右京だったが、源馬による情報漏えいを疑う保安課の百田(長谷川公彦)や久我(崎本大海)と連携して捜査を開始。

一方、亘は角田を裏切ることはできないと右京に明言する。

以上が、相棒 あらすじ 4話の紹介でした。

「相棒 season17」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん 反町隆史さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント