駐在刑事 あらすじ 4話

駐在刑事 あらすじ 4話

人気シリーズ待望の連ドラ化!

金曜8時のドラマ「駐在刑事」11月9日(金)は、4話目の放送となります。

物語は、奥多摩の自然を舞台に“駐在さん”が事件の謎を解く。

今回は、最新のあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

駐在刑事 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

江波(寺島進)と孝夫(鈴之助)は、登山に不釣り合いな姿の男女が山に入ろうとしていると知り、捜しに向かう。

江波は2人を見つけるが、事情を聞けず帰してしまう。

一方、孝夫は沢で転落遺体を発見。現場には争ったような形跡があった。

亡くなったのは美容院チェーンを経営する千恵子(山野海)。

地元旅館の女将・美也子(市毛良枝)の幼なじみで美容院店長のかおるは、千恵子と一緒だったが、別れて下山したと話す。

以上が、駐在刑事 あらすじ 4話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「駐在刑事」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

寺島進さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント