大恋愛 あらすじ 5話

大恋愛 あらすじ 5話

2018年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、戸田恵梨香さん 主演 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」です。

11月9日(金)は、5話目の放送となります。

脚本は、数々の人気ドラマを手掛け、“ラブストーリーの名手”と言われる大石静の完全オリジナル。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

大恋愛 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

尚(戸田恵梨香)に侑市(松岡昌宏)と名前を間違えられただけでなく、侑市との差を痛感し、打ちのめされた真司(ムロツヨシ)。

一方、傷心の尚を見た薫(草刈民代)は真司に会いに行き、その態度に激高。

二度と娘に関わるなと告げる。

半年後。

侑市はうつ傾向が強くなった尚の個人的事情にどこまで踏み込むべきか悩んでいた。

そんな中、「記憶を確認するための三つの質問」を試した尚はそのまま外出。

ふらりと入った書店である小説を見つける。

以上が、大恋愛 あらすじ 5話の紹介でした。

「大恋愛~僕を忘れる君と」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

戸田恵梨香さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント