僕とシッポと神楽坂 あらすじ 5話

僕とシッポと神楽坂 あらすじ 5話

相葉雅紀が獣医師役で主演。

「僕とシッポと神楽坂」11月9日(金)は、5話目の放送となります。

物語は、動物や飼い主たちとの交流を描く癒やし系ヒューマンドラマ

最新のあらすじが公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

僕とシッポと神楽坂 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

徳丸(イッセー尾形)が上京し、達也(相葉雅紀)の元へ。

そこに、芸者のすず芽(趣里)がセキセイインコを連れてきた。

飼い主は一人暮らしの母・咲江(池谷のぶえ)で、入院したという。

親子の不仲を知る達也は、見舞いに行くことを条件に預かる。

一方、トキワ(広末涼子)は7年前に南米で行方不明になった獣医師の夫・佑(眞島秀和)の両親・正敏(大森博史)と美津子(一柳みる)に、定期的に大地(矢村央希)を会わせているが・・・。

以上が、僕とシッポと神楽坂 あらすじ 5話の紹介でした。

「僕とシッポと神楽坂」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

相葉雅紀さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント