SUITS/スーツ あらすじ 6話

SUITS/スーツ あらすじ 6話

2018年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「SUITS/スーツ」です。

11月12日(月)は、6話目の放送となります。

10年ぶりの月9ドラマ主演となる織田裕二さんに注目です。

最新のあらすじが、公開されました。

SUITS/スーツ あらすじ 6話は、下記の内容となります。

甲斐(織田裕二)はチカ(鈴木保奈美)に命じられ、天敵の蟹江(小手伸也)とチームを組む。

案件は資産家・真須美(ジュディ・オング)が投資した20億円の回収だ。

投資先が途上国での発電所建設に失敗し破産したのだが、甲斐らは計画倒産を疑う。

一方で、甲斐はクライアントの社長・藤原(大澄賢也)から相談を受ける。

娘の華名(佐久間由衣)が勝手に会社の資金1億円を移動させたというのだ。

大輔(中島裕翔)が大学院生の華名に会いに行く。

以上が、SUITS/スーツ あらすじ 6話の紹介でした。

「SUITS/スーツ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント