ブラックスキャンダル あらすじ 7話

ブラックスキャンダル あらすじ 7話

山口紗弥加が復讐に燃える元女優役で連ドラ初主演!

「ブラックスキャンダル」11月15日(木)は、7話目の放送となります。

物語は、芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ブラックスキャンダル あらすじ 7話は、下記の内容となります。

亜梨沙(山口紗弥加)から全てを打ち明けられ、5年前の過ちに気付いた純矢(安藤政信)。

その話を聞いた唯菜(松井玲奈)は、復縁を願う亜梨沙を後押しする。

辞任する友和(片岡鶴太郎)により発表された後任の安積(マイケル富岡)が、社長に就任するまで1週間。

亜梨沙らはそれまでに社長室のパソコンからデータを抜き出すことを狙うが、容易ではない。

そんな中、純矢の指示で復讐から手を引くことになった唯菜が、巻田(片桐仁)に接触する。

以上が、ブラックスキャンダル あらすじ 7話の紹介でした。

「ブラックスキャンダル」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

山口紗弥加さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント