SUITS/スーツ あらすじ 7話

SUITS/スーツ あらすじ 7話

2018年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「SUITS/スーツ」です。

11月19日(月)は、7話目の放送となります。

10年ぶりの月9ドラマ主演となる織田裕二さんに注目です。

最新のあらすじが、公開されました。

SUITS/スーツ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

甲斐(織田裕二)の顧客の高級リゾートホテルに、世界的ホテルチェーンから合併話が舞い込む。

先方の代理人は、真琴(新木優子)の父親・聖澤(竹中直人)だった。

合併に乗り気な社長の桜庭(高橋洋)から交渉を任された甲斐だが、聖澤が提示した条件は乗っ取りに等しいものだった。

一方、司法試験を受ける真琴の相談に乗っていた大輔(中島裕翔)は、かつて替え玉受験を請け負った日向子(石橋静河)が彼女の親友だと知り、慌てる。

以上が、SUITS/スーツ あらすじ 7話の紹介でした。

「SUITS/スーツ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント