獣になれない私たち あらすじ 7話

獣になれない私たち あらすじ 7話

2018年 秋の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「獣になれない私たち」です。

主演は、新垣結衣さんと松田龍平さん。

11月21日(水)は、7話目の放送となります。

物語は、野木亜紀子脚本のオリジナルラブストーリー!!

最新のあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

獣になれない私たち あらすじ 7話は、下記の内容となります。

晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)が呉羽(菊地凛子)と真面目に話してこなかったから、恒星は晶が京谷(田中圭)と本音で話してこなかったから‘今’に至ると互いに指摘。

ある夜、晶が帰宅すると、ドアの前で朱里(黒木華)が、千春(田中美佐子)から晶宛ての宅配便を手に眠りこけていた。

そして、飲み代を返しに来た朱里を、泊める羽目になってしまう。

一方、晶は千春が在宅介護している夫・克己(白石タダシ)の状態がよくないと知る。

以上が、獣になれない私たち あらすじ 7話の紹介です。

「獣になれない私たち」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

新垣結衣さんと松田龍平さん ファンの方は、お楽しみください。

この記事へのコメント