大恋愛 あらすじ 7話

大恋愛 あらすじ 7話

2018年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、戸田恵梨香さん 主演 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」です。

11月23日(金)は、7話目の放送となります。

脚本は、数々の人気ドラマを手掛け、“ラブストーリーの名手”と言われる大石静の完全オリジナル。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

大恋愛 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

真司(ムロツヨシ)は、尚(戸田恵梨香)に無遠慮に接近してくる公平(小池徹平)を警戒する。

その一方で自分のことが分からなくなった尚の姿に動揺し、なぜこんなことになったのかと侑市(松岡昌宏)に食ってかかる。

翌日、目を覚ました尚は真司のことを思い出すが、講演とその後のことは何も覚えていなかった。

そんな中、尚の病室に再び公平が現れる。

公平は「尚を理解できるのは同じ病気の自分だ」とうそぶき、真司の心を揺さぶる。

以上が、大恋愛 あらすじ 7話の紹介でした。

「大恋愛~僕を忘れる君と」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

戸田恵梨香さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント