ブラックスキャンダル あらすじ 8話

ブラックスキャンダル あらすじ 8話

山口紗弥加が復讐に燃える元女優役で連ドラ初主演!

「ブラックスキャンダル」11月22日(木)は、8話目の放送となります。

物語は、芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ブラックスキャンダル あらすじ 8話は、下記の内容となります。

唯菜(松井玲奈)が純矢(安藤政信)との婚約を発表。

純矢の愛を取り戻したと思っていた亜梨沙(山口紗弥加)はショックを受ける。

唯菜は、純矢との結婚に反対だった友和(片岡鶴太郎)を排除するために復讐を手伝ってきたのだ。

一方、亜梨沙の真の目的が復讐と知った夏恋(小川紗良)はもう何も信じることができない。

その夏恋から担当を外れてほしいと言われ、亜梨沙は言葉を失う。

そんな中、亜梨沙と純矢の密会を暴露する怪文書が会社に届く。

以上が、ブラックスキャンダル あらすじ 8話の紹介でした。

「ブラックスキャンダル」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

山口紗弥加さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント