SUITS/スーツ あらすじ 8話

SUITS/スーツ あらすじ 8話

2018年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「SUITS/スーツ」です。

11月26日(月)は、8話目の放送となります。

10年ぶりの月9ドラマ主演となる織田裕二さんに注目です。

最新のあらすじが、公開されました。

SUITS/スーツ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

甲斐(織田裕二)は、大手建設会社を告訴した原告団の控訴審の代理人を任される。

一審は、相手側弁護士の画策と思われるスキャンダル発覚が原因で敗訴していた。

その相手側弁護士で、甲斐の後輩でもある美智瑠(山本未來)から、事務所の情報が漏えいしていると忠告があり、蟹江(小手伸也)による犯人捜しが始まる。

一方、大輔(中島裕翔)が調べると、美智瑠が担当した過去の集団訴訟は、いずれも原告側が訴えを取り下げていた。

以上が、/スーツ あらすじ 8話の紹介でした。

「SUITS/スーツ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント