僕らは奇跡でできている あらすじ 8話

僕らは奇跡でできている あらすじ 8話

2018年 秋の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「僕らは奇跡でできている」です。

物語は、高橋一生さん 演じる変わり者の大学講師の日常を描くハートフルドラマ

11月27日(火)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

僕らは奇跡でできている あらすじ 8話は、下記の内容となります。

一輝(高橋一生)の言葉に絶句する山田(戸田恵子)。

自分が長年抱えてきた秘密を知られているとは思わなかったのだ。

その山田の反応に、どう接していいのか分からなくなった一輝は鮫島(小林薫)に相談。

山田も義高(田中泯)に話すが、義高は知ったことを言わなかった一輝を面白がる。

ぎこちない空気の中、一輝は黙っていた理由を聞いてみるが、山田は口をつぐんでしまう。

育実(榮倉奈々)は2人の様子がおかしいことに気付き、心配する。

以上が、僕らは奇跡でできている あらすじ 8話の紹介でした。

「僕らは奇跡でできている」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

高橋一生さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント