相棒 あらすじ 8話

相棒 あらすじ 8話

水谷豊さん 反町隆史さん 主演「相棒 season17」

物語は、4年目にして、3人目の特命係が現れる新たな展開に!

12月5日(水)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 8話の紹介です。

認知科学の権威者である大学教授が心臓麻痺で死亡した。

「呪い殺された」と騒がれていることから、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は捜査を開始。

学生たちの噂により助教授の川村里美(佐津川愛美)、准教授の高野鞠子(冨樫真)、猪瀬啓吾(オクイシュージ)に事情聴取をした右京は、「事件性はない」と聞いた里美が密かに微笑んだことを不審に思う。

しかし、里美には完璧なアリバイがあり・・・!?

以上が、相棒 あらすじ 8話の紹介でした。

「相棒 season17」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん 反町隆史さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント