大恋愛 あらすじ 9話

大恋愛 あらすじ 9話

2018年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、戸田恵梨香さん 主演 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」です。

12月7日(金)は、9話目の放送となります。

脚本は、数々の人気ドラマを手掛け、“ラブストーリーの名手”と言われる大石静の完全オリジナル。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

大恋愛 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

尚(戸田恵梨香)との恋を描いた小説の続編を新聞紙上に連載する真司(ムロツヨシ)は、水野(木南晴夏)と二人三脚で執筆に取り組んでいた。

そんな真司を少し遠く感じる中、尚の妊娠が判明。

「自分にしかできないこと」を得た尚は、真司と2人、喜びを持って受け入れる。

一方、侑市(松岡昌宏)と薫(草刈民代)が会っていると知った千賀子(夏樹陽子)は激高。

だが侑市は意に介さない。

以上が、大恋愛 あらすじ 9話の紹介でした。

「大恋愛~僕を忘れる君と」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

戸田恵梨香さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント