獣になれない私たち あらすじ 最終回

獣になれない私たち あらすじ 最終回

2018年 秋の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「獣になれない私たち」です。

主演は、新垣結衣さんと松田龍平さん。

12月12日(水)は、最終回の放送となります。

物語は、野木亜紀子脚本のオリジナルラブストーリー!!

最新のあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

獣になれない私たち あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

傷ついた心のまま一夜を共にした晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)は、お互いの気持ちが分からずモヤモヤ。

5tapで話そうとするが、松任谷(伊藤沙莉)と上野(犬飼貴丈)、更には京谷(田中圭)までが訪ねて来て大混乱!

ようやく本音で話そうとした2人に今度は呉羽(菊地凛子)から着信が。

バッシング記事でこれ以上夫のカイジに迷惑をかけないためにある決断をする呉羽・・・

人生ままならない大人達が最後に自分で選ぶ人生は!?

以上が、獣になれない私たち あらすじ 最終回の紹介です。

「獣になれない私たち」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

新垣結衣さんと松田龍平さん ファンの方は、お楽しみください。

この記事へのコメント