下町ロケット 最終回 登場人物 立花洋介

下町ロケット 最終回 登場人物 立花洋介

前作から3年、待望の新シリーズがドラマ化

すべての働く人たちに捧ぐ

情熱と感動のエンターテインメント巨編が帰ってく来た!

日曜劇場「下町ロケット」

今回はドラマの主な登場人物を紹介させていただきます。

第3回目は、ゴースト編から竹内涼真さんが演じる立花洋介の紹介です。

技術開発部の若手技術者。

真正直すぎて冗談が通じないところがあるが、手抜きがなく信頼のできる熱い男。

「ガウディ計画」では、チームのリーダーとなり、重責を感じながらも、ただひたすら実直に開発に没頭した。 

ロケットチームに入るため、自主的に勉強をしている中、佃製作所が新規事業として参入するトラクターのトランスミッションに使われるバルブの開発チームに加わることに。

しかし、チームリーダーの軽部と意見が対立して・・・。

以上が、下町ロケット 最終回 登場人物 立花洋介の紹介でした。

下町ロケットの放送は毎週日曜 21:00~21:54 です。

竹内涼真さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント