下町ロケット 最終回 登場人物 軽部真樹男

下町ロケット 最終回 登場人物 軽部真樹男

前作から3年、待望の新シリーズがドラマ化

すべての働く人たちに捧ぐ

情熱と感動のエンターテインメント巨編が帰ってく来た!

日曜劇場「下町ロケット」

今回はドラマの主な登場人物を紹介させていただきます。

第5回目は、ゴースト編から徳重聡さんが演じる軽部真樹男の紹介です。

技術開発部の孤高のエンジニア。

佃製作所が新規事業として参入するトランスミッションのメーカーに勤めていた経歴があり、トラクターのトランスミッションに使う“バルブ開発チーム”のリーダーに任命される。

立花、加納とともにトランスミッションの開発に心血を注ぐが、ぶっきらぼうでドライな性格であるが故にたびたび周囲と衝突する。

しかし、仕事への情熱は人一倍あるようで・・・。

以上が、下町ロケット 最終回 登場人物 軽部真樹男の紹介でした。

下町ロケットの放送は毎週日曜 21:00~21:54 です。

徳重聡さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント