スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 1話

スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 1話

2019年 冬の連続ドラマ 木曜日のおススメは、竹内結子さん 主演 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」です。

物語は、6年ぶりの地上波連続ドラマ主演となる竹内結子さんに注目です。

1月10日(木)は、1話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 1話は、下記の内容となります。

法律事務所の危機管理部に勤める弁護士・氷見(竹内結子)は、政治家・林(山田明郷)が出席するパーティーに潜り込む。

会場には従業員に扮した弁護士の与田(水川あさみ)や藤枝(中川大志)、事務員・真野(斉藤由貴)も潜入していた。

仲間たちが騒ぎを起こして注目を集める中、氷見は、テレビ局の記者・東堂(泉里香)が林の息子・太一から受けたセクハラについて、林と駆け引きを繰り広げる。

そんな中、鈴木(バカリズム)が副所長を務める事務所に、杏里(馬場ふみか)、桃子(中村ゆりか)ら4人組の人気アイドルグループ「フォレスト」の番組を担当するテレビ局のプロデューサー・深川(宇野祥平)から依頼が入る。

以上が、スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 1話の紹介でした。

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

竹内結子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント