家売るオンナの逆襲 あらすじ 3話

家売るオンナの逆襲 あらすじ 3話

2019年 冬の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」です。

主演は、北川景子さん。

1月23日(水)は、3話目の放送となります。

物語は、 最強のライバル役で松田翔太も登場!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

家売るオンナの逆襲 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

外資系企業勤務の真奈美(佐藤仁美)が、商社マンの夫・剛史(池田鉄洋)と中学生の娘の3人で暮らす家を探しに訪れる。

真奈美は、夫から家のことは任されているという。

一方、足立(千葉雄大)がいとこ同士だと聞いていた客の女性2人組が同性カップルと分かり、売り主が売却を拒否した。

万智(北川景子)から担当を代わると言われた足立は、留守堂(松田翔太)に助言を求める。

以上が、家売るオンナの逆襲 あらすじ 3話の紹介です。

「家売るオンナの逆襲」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

北川景子さん ファンの方は、お楽しみください。

この記事へのコメント