イノセンス 冤罪弁護士 あらすじ 2話

イノセンス 冤罪弁護士 あらすじ 2話

坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演!

「イノセンス 冤罪弁護士」1月26日(土)は、2話目の放送となります。

物語は、 “科学”を武器に逆転劇に挑む!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

イノセンス 冤罪弁護士 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)はコンビニでの強盗致傷の容疑で捕まったアルバイトの岳雄(山田裕貴)に接見。

岳雄の母・睦美(仙道敦子)によると不良だった岳雄は更生し、料理人を目指していたという。

不起訴を勝ち取りたい拓らは現場検証を行い、警察のずさんな捜査を知る。

その後、拓らは岳雄が立ち寄ったガソリンスタンドに向かい、検察官の指宿(小市慢太郎)に遭遇する。

以上が、イノセンス 冤罪弁護士 あらすじ 2話の紹介でした。

「イノセンス 冤罪弁護士」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

坂口健太郎さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント