初めて恋をした日に読む話 あらすじ 3話

初めて恋をした日に読む話 あらすじ 3話

2019年 冬の連続ドラマ 火曜日のおススメは、深田恭子さん 主演 火曜ドラマ 「初めて恋をした日に読む話」です。

1月29日(火)は、3話目の放送となります。

物語は、残念なしくじり鈍感女子のラブコメディー。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

初めて恋をした日に読む話 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

匡平(横浜流星)は順子(深田恭子)が酔った勢いでつぶやいた言葉が気になって仕方がない。

一方、順子はいとこの雅志(永山絢斗)から誘いを受け、申し出を快諾。

順子に惚れている雅志は大喜びだ。

そんな折、順子が美和(安達祐実)と食事をしていると、そこに順子の生徒・美香(吉川愛)がやって来る。

美和は過激な恋愛体験を語る美香に危うさを感じ、順子に注意するよう促す。

以上が、初めて恋をした日に読む話 あらすじ 3話の紹介でした。

「初めて恋をした日に読む話」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~23:07 です。

深田恭子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント