家売るオンナの逆襲 あらすじ 4話

家売るオンナの逆襲 あらすじ 4話

2019年 冬の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」です。

主演は、北川景子さん。

1月30日(水)は、4話目の放送となります。

物語は、 最強のライバル役で松田翔太も登場!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

家売るオンナの逆襲 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

万智(北川景子)に娘夫婦の家探しを依頼した功夫(佐野史郎)が、3千万円を援助すると話す。

後日、娘・花(北原里英)とその夫・健太郎(田村健太郎)も来るが、花は万智が紹介した物件がことごとく気に入らず、功夫と衝突。

その場には屋代(仲村トオル)に命じられ、お気楽な新人・鍵村(草川拓弥)も同席していた。

一方、足立(千葉雄大)は留守堂(松田翔太)に功夫家族のことを話す。

以上が、家売るオンナの逆襲 あらすじ 4話の紹介です。

「家売るオンナの逆襲」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

北川景子さん ファンの方は、お楽しみください。

この記事へのコメント