後妻業 あらすじ 3話

後妻業 あらすじ 3話

2019年 冬の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「後妻業」です。

主演は、木村佳乃さん 。

2月5日(火)は、3話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

後妻業 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

小夜子(木村佳乃)は早くも、次のターゲットの富樫(佐藤蛾次郎)に接触。

一方、本多(伊原剛志)は、小夜子の3番目の夫・武内(綾田俊樹)の息子の妻・香代(平岩紙)から事情を聞く。

朋美(木村多江)は本多から、これまでの3人の夫が小夜子とは結婚相談所「微祥」で出会ったと聞き、父も犠牲者だと確信。

本多と共に、小夜子の同業者である瀬川(とよた真帆)に会う。

以上が、後妻業 あらすじ 3話の紹介でした。

「後妻業」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

木村佳乃さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント