よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 4話

よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 4話

真木よう子演じる熱血銀行員が業績不振を救う本格ビジネスドラマ

ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

2月11日(月)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 4話は、下記の内容となります。

銀行本部の人事部長・永松(林泰文)が人員削減に踏み切ると宣言。

業績不振の台東支店営業課を挙げ、浩美(真木よう子)らに圧力をかける。

そんな中、成績最下位の吉田(森永悠希)は、担当するディスカウント店の社長・田端(水橋研二)の前でもおどおどと暗い顔で、先方の経理部長・梨本(東根作寿英)から「銀行員に向いていない」と罵倒された翌朝、失踪してしまう。

以上が、よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 4話の紹介でした。

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

真木よう子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント