後妻業 あらすじ 4話

後妻業 あらすじ 4話

2019年 冬の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「後妻業」です。

主演は、木村佳乃さん 。

2月12日(火)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

後妻業 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

小夜子(木村佳乃)の次のターゲット・富樫(佐藤蛾次郎)に関する情報を得た本多(伊原剛志)は柏木(高橋克典)を直撃し、あえて手の内を明かし反応をうかがう。

さらに、片棒を担ぐ司法書士・新井(河本準一)にも揺さぶりを掛ける。

朋美(木村多江)は報告に訪れた本多に事実婚の夫・司郎(長谷川朝晴)を紹介。

その頃、柏木の元には、小夜子の弟・博司(葉山奨之)が・・・。

以上が、後妻業 あらすじ 4話の紹介でした。

「後妻業」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

木村佳乃さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント