相棒 あらすじ 15話

相棒 あらすじ 15話

水谷豊さん 反町隆史さん 主演 「相棒 season17」

2月13日(水)は、15話目の放送となります。

物語は、“3人目の特命係”が現れる新たな展開に!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 15話は、下記の内容となります。

経産省の官僚・西崎(佐藤滋)が頭を殴られて死亡。

元部下の千鶴(末広ゆい)が疑われ、弁護人に映子(鶴田真由)が名乗り出る。

映子の検事時代を知る右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、この事件と、千鶴が3年前に有罪判決を受けた機密情報漏えい事件に関連があるとにらむ。

当時、被害に遭ったIT企業の社長・三谷(桜井聖)に話を聞いた右京らはある場所で映子と遭遇する。

以上が、相棒 あらすじ 15話の紹介でした。

「相棒 season17」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん 反町隆史さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント