家売るオンナの逆襲 あらすじ 6話

家売るオンナの逆襲 あらすじ 6話

2019年 冬の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」です。

主演は、北川景子さん。

2月13日(水)は、6話目の放送となります。

物語は、 最強のライバル役で松田翔太も登場!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

家売るオンナの逆襲 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

万智(北川景子)と共に、カリスマ美容師の湊人(武田航平)・つぐみ(内山理名)夫婦を担当する庭野(工藤阿須加)は、湊人に妻公認の恋人・まり(筧美和子)がいて、しかも彼女も既婚と知りあぜん。

万智はつぐみから、夫とは人間愛で結ばれ、恋愛は自由だという‘夫婦の形’を聞く。

一方、留守堂(松田翔太)は、教え子を妻にした大学教授・順平(橋爪淳)に、家探しを頼まれる。

以上が、家売るオンナの逆襲 あらすじ 6話の紹介です。

「家売るオンナの逆襲」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

北川景子さん ファンの方は、お楽しみください。

この記事へのコメント