ザンビ あらすじ 4話

ザンビ あらすじ 4話

乃木坂46・齋藤飛鳥が連ドラ初主演!

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」2月13日(水)は、4話目の放送となります。

物語は、仲間の友情、絆を描く新感覚サスペンス

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ザンビ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

ザンビ村に行っていない鈴音(渡辺みり愛)がなぜ残美化していたのか。

楓(齋藤飛鳥)はここ最近続く奇妙な出来事から、「ザンビ村に行ったときに何があったか教えてほしい」とクラスメイトに助けを求めるが、優衣(山下美月)をはじめみんなから相手にされない。

そんな中、詩織(伊藤理々杏)が楓の部屋に訪れ、奇妙な行動をとる亜須未(秋元真夏)を見たと告げる。

聖(与田祐希)もザンビ村の写真を見て、あることに気づく・・・。

以上が、ザンビ あらすじ 4話の紹介でした。

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 24:59~25:29 です。

乃木坂46・齋藤飛鳥さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント