メゾン・ド・ポリス あらすじ 6話

メゾン・ド・ポリス あらすじ 6話

高畑充希が初の刑事役に挑む!

「メゾン・ド・ポリス」2月15日(金)は、6話目の放送となります。

物語は、元警察官の“おじさま”たちと事件を解決!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

メゾン・ド・ポリス あらすじ 6話は、下記の内容となります。

高平(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)がシェアハウスを訪れる。

小梅は恋人・駿(水石亜飛夢)に掛けられた暴行容疑を晴らしてほしいと訴える。

高平は小梅に、自分は捜査一課の元エースで、退職後は元部下と難事件を解決しているとうそをついていたのだ。

ひより(高畑充希)達は高平から、小梅に本当のことを言わず、事件解決に協力してほしいと頭を下げられる。

以上が、メゾン・ド・ポリス あらすじ 6話の紹介でした。

「メゾン・ド・ポリス」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

高畑充希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント