グッドワイフ あらすじ 6話

グッドワイフ あらすじ 6話

常盤貴子さん 主演!

日曜劇場「グッドワイフ」2月17日(日)は、6話目の放送となります。

物語は、痛快なリーガルヒューマンエンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

グッドワイフ あらすじ 6話は、下記の内容となります。

壮一郎(唐沢寿明)の保釈が決まった。

多田(小泉孝太郎)は杏子(常盤貴子)に言葉を掛けるが、杏子を困惑させてしまう。

直後、杏子は多田が進めていた集団訴訟案件を手伝うことに。

だが、原告団の代表が突然、別の弁護士の話も聞いて、どちらに頼むかを決めたいと言い出す。

相手は車椅子の三栗谷(春風亭昇太)。

彼は、巧妙な戦略で原告団の心をつかみ、多田と杏子は劣勢になる。

以上が、グッドワイフ あらすじ 6話の紹介でした。

日曜劇場「グッドワイフ」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

常盤貴子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント