よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 5話

よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 5話

真木よう子演じる熱血銀行員が業績不振を救う本格ビジネスドラマ

ドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」

2月18日(月)は、5話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 5話は、下記の内容となります。

頭取重任に向け顧問に根回しする鳩山(古谷一行)の動きに、副頭取・島津(柳葉敏郎)は焦りを隠せない。

島津の指示で動く草柳(木下ほうか)と永松(林泰文)は、浩美(真木よう子)を陥れる計画を企てる。

事情を知らない副支店長・奈良(三宅弘城)は、永松から持ち掛けられたアパート販売会社社長・西城(豊本明長)の融資話を引き受ける。

営業担当の矢野(塚本高史)は契約を即決し・・・。

以上が、よつば銀行 原島浩美がモノ申す! あらすじ 5話の紹介でした。

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

真木よう子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント