家売るオンナの逆襲 あらすじ 7話

家売るオンナの逆襲 あらすじ 7話

2019年 冬の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」です。

主演は、北川景子さん。

2月20日(水)は、7話目の放送となります。

物語は、 最強のライバル役で松田翔太も登場!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

家売るオンナの逆襲 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

万智(北川景子)は本社が始めた「ウーマンプロジェクト」の一員に。

企画開発課の雅美、インターネット推進部のサキと話し合うが、仕事に軸足を置く雅美と2児の母のサキは水と油。

雅美が万智に家探しを頼む一方、サキも同期の足立(千葉雄大)を介し留守堂(松田翔太)に新居を探してもらっていた。

一方、屋代(仲村トオル)はコンビニ店長の三郷(真飛聖)と再会する。

以上が、家売るオンナの逆襲 あらすじ 7話の紹介です。

「家売るオンナの逆襲」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

北川景子さん ファンの方は、お楽しみください。

この記事へのコメント