スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 7話

スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 7話

2019年 冬の連続ドラマ 木曜日のおススメは、竹内結子さん 主演 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」です。

物語は、6年ぶりの地上波連続ドラマ主演となる竹内結子さんに注目です。

2月21日(木)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 7話は、下記の内容となります。

電子決済サービスでクレジットカードが不正利用される騒動が起きる。

与田(水川あさみ)は、ネット上でやり玉に挙げられるシステムエンジニアの江梨子が大学の先輩と気付き、協力を申し出る。

会社側が育休中だった江梨子の責任にしようとする中、真野(斉藤由貴)の調べで、会社側に原因があると判明。

すると、江梨子が脅迫を受ける。

一方、氷見(竹内結子)はある人物と接触する。

以上が、スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 7話の紹介でした。

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

竹内結子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント